森直実 大道芸人伝


大道芸人伝 写真展

1986年春・第1回野毛大道芸が開催されました。今年で、開催第44回目に成ります。
野毛大道芸は好評を博し、その後各地で大道芸が開催されるようになりました。その結果、私も各地で開かれる大道芸を観て歩く機会が増えました。
今回、各地で行われている大道芸の写真を、「横浜にぎわい座」さんのご好意で、展示させていただきます。楽しさの一部でもお伝い出来ますれば幸いでございます。

休館日が17-18日に変更されました。
宜しくお願いいたします。

野毛呑み食い交遊録パート4


5/3(火)・5/4(水)12時〜19時
5/5(木)・5/6(金)12時〜18時30分
横浜中華街 北門 立体駐車場となり 八◯◯中心 4階にて
……………………………………………………………………………………………………
 【野毛呑み食い交遊録 パート4】 森直実 写真展を
開催致します。
 是非ご高覧くださいませ。
……………………………………………………………………………………………………
mori-dm-1c
mori-dm-4c-2

イラストの完成まで


このほど刊行された本について絵の表紙は、
「昭和の感じを匂わせて・・・」というようなリクエストであった。
当初、ジャズマンなどの絵を4~5枚描いたが気に入らず、すべて破り捨てた。
それから「昭和」と言う事から、古い髪型の女性を描くことに決め1930年代の
チェコスロバキアの古い写真の髪型をヒントにした。
 後は、絵がユニークである事を心がけた。
この度の東京オリンピックをめぐる、エンブレム盗用疑惑などが頭に浮かんだから、
後で他からイチャモンをつけられぬ完全オリジナルを考えていたのだった。
ユニークである事。
これがかなりのプレッシャーとなり、苦悶した。
ラフスケッチは簡単で、クロッキー的な線描きは得意で、
自分らしさが一番発揮できる。これで終わりにすれば楽なのだが・・・・。
これが、本の装丁画となって形になった。
このようなチャンスを与えていただいた、「ちぐさ」のスタッフの方には深く感謝している。

その1

その2

その3

その4

イラスト

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

出版された「日本のジャズは横浜から始まった」


私が、表紙絵を描きました本が、昨日出版されました。氷川丸で出版記念パーティーがありました。横浜野毛の戦前から続く名門ジャズ喫茶「ちぐさ」からの、初出版の本です。「日本のジャズは横浜から始まった」・・・この本は、ジャズの事が書かれておりますが、それにとどまらず戦前・戦中・戦後の知られていなかった側面が捉えられていて、地方都市横浜だけの話ではありません。後で、評価されると思います。新事実を知り、私も驚きましたが、その本の装丁画を担当させて頂いた事は名誉なことだと思っています。333 イラスト